とくしまマラソンでそば米のお接待

2018年3月25日に開催された”とくしまマラソン2018″にて
そば米雑炊のお接待をさせていただきました。

多くのランナーの皆様から美味しいと言っていただけホッとしております。
来年も”美味しいお接待”がんばります!

そば米雑炊とは

徳島県の西部、祖谷地方の郷土料理です。
かつて険しい地形で米の栽培が難しいため、ソバが作られていました。
そのソバの実を塩ゆでして、からをむき、乾燥させたものがそば米です。
源平の合戦にやぶれ祖谷地方に逃げてきた平家の落人たちが、
都をしのんで正月料理に作ったのが、「そば米雑炊」のはじまりといわれています。
ソバを粉にしないで実のまま食べるのは、全国でもめずらしい食べ方です。